発明の仕方

私なりの発明の仕方について書きたいと思います。

東京周辺に住んでいる方は、まずは発明学会に登録をするのが手っ取り早いです。

年会費が10,000円かかります。

発明をしても、商品化を個人でするのは難しいですし、特許や実用新案の申請の仕方も最初はわからないと思います。

ですが、発明学会に登録すれば、それを補ってもらえます。

商品化へのサポートや、特許の書類の書き方などを教えてもらえるので、オススメです。

 

発明の方法といっても、私の場合、「ピンッ」と突然閃くことが多いのでコツというと難しいのですが、閃いたらメモで文章なり絵にして書いておくと忘れることなくアイデアを貯められます。

複雑な構造のものであれば、CADソフトのAutoCADや3DソフトのBlenderを使って図面化すると、アイデアが整理されます。

Blenderとは、無料の3Dソフトです。

プロも使う高機能のソフトで、扱いに慣れるのに時間はかかりますが、使えるようになると大変便利です。